もっと知りたいナノバブル

2020年08月31日

続・農業革命3

続・農業革命 3前回のコラムでは、水に酸素が“溶存”しているということについて考察してみました。本当は溶けているのではなく、水の分子に酸素や窒素が吸着しているのではないかという考え方です。水は、結構スカスカで空間があり、そこに気体が存在して…

続きを読む

2020年08月19日

続・農業革命2

続・農業革命2このコラムでも、溶存酸素濃度という言葉が何度も登場しました。ただ、この「溶けて」「存する」とは、どういうことなのでしょうか。本当に、水に気体が溶けているのでしょうか。勿論、水の中に気体は存在しています。しかし、それは「溶けてい…

続きを読む

2020年08月07日

続・農業革命 1

続・農業革命 1「農業革命」の続編です。これからは、本年3月に試作した「農業用ナノバブル生成ノズル」の検証結果を報告していきます。試作したノズルは地下水利用でもナノバブルが発生するよう外気吸入できるように工夫した物です。そこそこ高水圧で流量…

続きを読む

2020年07月25日

ナノバブル!よもやま話10

ナノバブル よもやま話 10弊社「ナノバブール」は、水道水中に含まれる気体をナノバブル化しています。現在、開発が終わり、効能効果を検証中の「気体を自吸するノズル」は、普及先として農業を考えていますが、自吸する気体を空気以外に、たとえば酸素、…

続きを読む

2020年07月20日

ナノバブル!よもやま話9

ナノバブル よもやま話 9今回も、オゾンナノバブルと殺菌について検証してみます。まず、「オゾンナノバブル」「殺菌」で、Google検索してみました。いくつかヒットしたのですが、どうもイマイチ得心できる報告がありません。たとえば、オゾンナノバ…

続きを読む

2020年07月13日

ナノバブル!よもやま話8

ナノバブル よもやま話 8含嗽剤、「がんそうざい」と読みます。夏目漱石の「漱」です。大辞林で引くと、「うがい薬。口内および喉の消毒・洗浄に用いる薬剤。弱い収斂性と殺菌力とをもつ「ホウ酸・塩素酸カリウム・過酸化水素の溶液など」とあります。平成…

続きを読む

2020年07月09日

ナノバブル!よもやま話 7

ナノバブル よもやま話 7今回は、ナノバブル技術と歯科について取り上げてみます。歯科領域では、ナノバブルの中にオゾンを封入して、口腔内の除菌をしようとする取組みが盛んに行なわれていた時期がありました。東京医科歯科大学の荒川教授を中心としたグ…

続きを読む

2020年06月25日

ナノバブル!よもやま話6

ナノバブル よもやま話 6弊社にも、さまざまな方から、さまざまな問い合わせがあります。その中には他社製品との比較に関するお問い合わせも多いです。正直、他社商品にコメントすることは避けています。他社製品に関するお問い合わせに関してはHP上で公…

続きを読む

2020年06月15日

ナノバブル!よもやま話5

ナノバブル よもやま話 5いつか試してみたいと思っていたのですが、時間に追われ、これまで検証できていなかったことがあります。そのテーマは、水道水配管内の、『ナノバブール』によるバイオフルム除去です。*バイオフィルムは固体表面あるいは界面に形…

続きを読む

2020年06月05日

ナノバブル!よもやま話4

ナノバブル よもやま話 4これまでは、ナノバブルという存在それ自体にアプローチしてきました。今回は少し別の角度からナノバブルを捉えてみたいと思います。ナノバブルを生成する際に、どのような反応が起きているか、ということを研究している学会があり…

続きを読む