熊本県の河野農園(トマト農家)さんに行ってきました。

もっと知りたいナノバブル

2022年11月01日

熊本県の河野農園(トマト農家)さんに行ってきました。

弊社HP内にあるお問合せ機能より、熊本県にある河野農園からナノバブル発生装置の設置依頼があり
2022年8月の上旬に一度訪問させていただき、灌水するタンクの大きさ、容量などを確認させていただきました。
今回はそのタンクにナノバブル発生装置を設置してまいりました。
本来は9月22日に設置予定でしたが、台風の影響で延期となり10月7日に設置してきました。
この活動はSGDsの一環として装置は無償提供させて頂いております。

3トンの灌水用タンクです。

装置は愛知県の西川ファームさんと同じで、水中ポンプにナノバブル発生器を取り付けた
弊社オリジナルの装置です。
この水中ポンプは1時間で3000Lの流量があるので、24時間365日回し続けることで常に
大量のナノバブル水が作れるすぐれものです。
 
         液肥を混合するタンク


         3トンの灌水タンク

河野農園さんでは8月上旬より苗植えがはじまり、これから収穫が本格化するとのことです。

10月7日現在ではこんな感じです

 


河野農園さんはかなりの近代化農園でした。
これ凄くないですか!

バッテリーで動く台車!
ちゃんとレールが引いてあって、バッテリーで動く台車が電車の様に動くのです。
びっくり!いや感動しました。凄い


河野農園さんもナノバブル発生装置を設置してからしばらくは経過観察となります。
トマトの成長促進、糖度UP等、どのような効果が表れるか見守っていきたいと思います。

糖度が3度も向上!トマト農家が喜んだナノバブルのチカラ
https://art-verre.com/sdgs/h436nsusfcn