洗濯物を輝くような白さに!

今お使いの洗濯機がナノバブル洗濯機に変身!

日本初!魔法の洗濯ホース「ナノバブール」誕生!

特殊な構造で”トルネード水流”を起こし約1,000,000,000,000(1兆)個※以上のナノバブルを発生!※10ℓあたり
洗濯革命ナノバブール 洗濯ホースアタッチメント 特許No.6205099

『ナノバブール』だけで!ここまで落ちる!

水流比較写真

トルネード水流でナノバブルを大量発生

独自開発から生まれた魔法のホースがトルネード
水流を起こしナノバブルを大量発生させます。
水1mlで1億個以上、10ℓで1兆個以上の
ナノバブルを発生させ洗浄効果をUPさせます。

ナノバブル洗浄で洗濯物を輝くような白さに! 微細気泡で汚れを吸着除去

これはもう洗濯の革命

GOODA
ドランクドラゴンのバカ売れ研究所

知っておきたいナノバブルのこと

肉眼では確認できない

ナノバブルとはその名の通り1μm(1/1000mm)未満の目に見えない微細気泡のこと。
そのため肉眼では確認できず、ナノバブル水は透明な液体に見えます。

直ちに浮上しない

通常の気泡の場合、すぐに上昇して破裂してしまいますが、ナノバブルは上昇せず、ブラウン運動をしながら長時間水中に滞在します。
洗濯機のような乱水流の中でも破裂しにくく、効果が期待できます。

ナノバブルの効果

ナノバブルはマイナス(−)電荷を帯びているため、水中に漂うプラス(+)の電荷を帯びた異物、汚れに吸着する力を持っています。また、それらを分解することから様々な効果が期待できます。

ナノバブル家庭用品時代の到来!

ナノバブルは様々な分野で今活躍しています。
実用例として西日本高速道路設備の洗浄、魚の養殖、水質浄化、農作物の無農薬化等、実用化され注目される技術です。
全てナノバブルの効果(洗浄、水質浄化、消臭、菌死滅)を活かしたものです。
まさに、これからナノバブルを活かした家庭用品の時代が来ました!

ナノバブールの特徴

ナノバブル洗浄は繊維の奥まで届くから白さが違う!

極小の泡であるナノバブルは、繊維のすき間に入り込めます。
ナノバブールなら、10ℓあたり1兆個以上という大量の泡が、繊維の奥の汚れまで洗浄成分を届けます。

ナノバブルがもとから持っている能力で洗浄効果UP!
ナノバブルが持つ洗剤溶解能力で洗浄効果UP!
ナノバブルが持つ柔軟剤溶解能力で水中の分散能力UP!

自社洗浄比較試験
(ナノバブール有と無しでの洗濯比較試験)

*Yシャツにケチャップ汚れを付け乾燥後、日立製洗濯機にて標準コース1回の洗濯で洗浄効果を比較しました。
*洗剤は使用しておりません。

ナノバブール有ではケチャップ汚れは消えて無くなりましたが、ナノバブール無しでは明らかに汚れが残っています。この結果からもナノバブルの洗浄効果が目で見てわかります。

*衣服写真はケチャップによる汚れです。衣服の量、衣服、汚れの種類によって効果は異なります。(当社調べ)

水10ℓに1兆個以上

ナノバブールは、ナノバブルを水1mlで1億個以上発生する事が出来ます。
水10ℓに換算すると1兆個以上のナノバブルが発生する事になります。

※NanoSight LM10V-HSにて計測

取付は簡単!どんな自動洗濯機でもOK

今ある洗濯機にワンタッチで取付可能、各メーカーの自動洗濯機給水ホースに合います。

ナノバブールは特許取得済み

株式会社アルベール・インターナショナルでは、ナノバブルの可能性にいち早く着目し、研究開発を行ってまいりました。
その結果、独自の技術を使用することで、低コスト・省スペースでナノバブルを発生できるナノバブールの商品化が可能となりました。

大阪経営革新計画承認企業

ナノバブールの開発会社であるアルベール・インターナショナルは、中小企業者の経営革新を支援する大阪府の経営革新計画承認企業に選ばれています。

ナノバブールの設置方法

取り付け時の注意事項

ナノバブールを取り付ける前に

取り付け作業の前に必ず水栓のハンドルを最後まで閉めたことを確認してください。水漏れの原因となります。

取り付け方法-1
(既存の給水ホースを外す)

1

水栓のハンドルを閉めた事を確認し、ロックレバーを押し外し、スライダーを引き下げ、元口から既存の給水ホースを外します。

※給水ホースを外す際、ホース内に水が残っている場合がありますので、タオル等をあてて取り外してください。

2

注意

以下の場合は水漏れが発生いたします

  • 金属部のさび
  • メッキの剥げ
  • メッキの欠け
  • 触手してザラつく場合

※上記の場合、新しい物に取り替えてください。


注意

取り外した給水口・パッキンの汚れを充分に洗浄してください。
汚れた状態や、さびのある状態で接続すると、取り付けにくくなる場合や水漏れする場合があります。
必ず充分に洗浄してください。
特に長期間使用していたホースに接続する場合はご注意ください。

取り付け方法-2
(ナノバブールの取り付け)

3

既存の給水ホースのスライダーを矢印下方向に引き下げます。

4

内側の金属のボールが見えるまでスライダーを引き下げます。

スライダーを引き下げた状態

5

スライダーを引き下げたまま、ナノバブールをまっすぐに装着します。

重要

無理やり力を入れて押し込まず、イラストを参考に正しく取り付けてください。

6

「カチッ」と音がするまでゆっくりと差し込む。

ロックレバーが掛かっている事を確認してください。

7

給水ホースを引いて給水ホースが抜けない事を確認してください。

8

図③~⑥のように「ナノバブール」給水側のスライダーを引きながら、元口に差し込みます。

※まっすぐに差し込んでください。(斜めに挿入するとパッキンに傷がついたり、破れたりする事がございます)

9

取り付けイメージ

水漏れが発生した時、下記を参考にご確認をお願いいたします

〇取り付け方法①~⑨をよく読み、取り付けに問題が無いか再度ご確認をお願いします。
〇元口(蛇口先端部)に問題はございませんか?

注意

以下のような場合は水漏れが発生いたします。

  • 金属部のさび
  • メッキの剥げ
  • メッキの欠け
  • 触手してザラつく場合

さびやメッキの剥げ、欠けの症例

〇ナノバブール噴出側に問題はございませんか?

重要

無理やり力を入れて押し込んだ場合、このような削れが発生する場合がございます。この場合は完全に破損しておりますので、装着できたとしても水漏れが発生いたします。

削れの症例

蛇口の先端がさびていますと、ナノバブールとの口径が合わず水漏れの原因となります。
上記の問題が発生している時は、この部分を新しい部品に交換する事をお勧めいたします。

また、洗濯機給水ホースの蛇口接続部もさびによる膨張でナノバブールと口径が合わなくなり、水漏れを起こす可能性がございます。
合わせて洗濯機給水ホースも新しい物に交換することをお勧めいたします。

蛇口先端部、洗濯機給水ホースはホームセンター等でお買い求めください。

ご参考までに

水栓を開けっ放しでご使用の場合ご注意ください。洗濯機の注意事項には下記が必ず記載されています。

(参考)

水漏れを防ぐために

  • 洗濯前は水栓(蛇口)を開いて、水漏れがないかを確認する

    ねじの緩み、水栓(蛇口)のパッキンや金属部など、長年使用していると経年劣化やさびなどにより水漏れに至るおそれがあります。

  • 使用しないときは、水栓(蛇口)を閉じておく
  • 据え付け直後や移設直後など、水栓(蛇口)接続を変えたあとは、まず水栓(蛇口)を開いて、水漏れがないかを確認する

水栓を開けっ放しでご使用を続けると、水栓のパッキンの劣化、金属部のさびの発生を早めてしまいます。金属部がさびてしまった場合、さびによる膨張で口径が変わってしまい、水漏れの原因となってしまいます。例えば新しい洗濯機を購入した場合、給水ホースも新しくなります。その時に金属部がさびていると、新しいホースとジョイント部の口径が合わず、水漏れを起こしてしまいます。このような状態になると、金属部分の部品を新しい物に交換するしか方法が無くなってしまいますのでご注意ください。

もっと知りたいナノバブル