もっと知りたいナノバブル

2021年12月20日

腸内細菌とナノバブル2

腸内細菌とナノバブル2前回に続き、いま話題になっている腸内細菌について取り上げます。腸内細菌叢に何らかの影響を与えているのはナノバブル自体ではなく、ナノバブルを生成した際にできる「水」であると、前回のコラムで説明しました。そこで、水素水につ…

続きを読む

2021年12月13日

腸内細菌とナノバブル1

腸内細菌とナノバブル1以前、当コラムで、ナノバブルが腸内細菌を整えることができるかというテーマを取り上げました。その後、折に触れ、新たな研究が発表されていないかを注視してきました。ひとつご紹介します。Microbiota gut, nano…

続きを読む

2021年12月06日

マイクロバブル・ナノバブル技術とは!28

マイクロバブル・ナノバブル技術とは!28マイクロバブル・ナノバブル技術で、シンプルですが大変有効なアプリケーションが「浮上分離」です。2017年に、資源・エネルギー分野で2社が特許申請しています。凝集フロックもしくは懸濁物質に微細な気泡(マ…

続きを読む

2021年11月30日

マイクロバブル・ナノバブル技術とは!27

マイクロバブル・ナノバブル技術とは!27前回まで、エコキュート搭載のマイクロバブル・ナノバブル技術を取り上げましたが、単体でマイクロバブルユニットも多く発売されていますので、どのような技術なのか見ていきます。いろいろ調べてみると、ほとんどが…

続きを読む

2021年11月26日

マイクロバブル・ナノバブル技術とは!26

マイクロバブル・ナノバブル技術とは!26前回コラムのつづきです・Panasonicの酸素美泡湯の期待できる効果は、身体をあたため、肌表面をやさしくきれいにする、湯上がり後も、湯冷めしにくくなる、お肌のうるおいが長続きするというものです。これ…

続きを読む

2021年11月19日

マイクロバブル・ナノバブル技術とは!25

マイクロバブル・ナノバブル技術とは!25今回は「エコキュート泡風呂」を取り上げます。エコキュートとは、「エコ」と「給湯」の造語だそうです。システムはヒートポンプ技術を利用し、空気の熱で湯を沸かすことができる電気給湯機のうち、冷媒としてフロン…

続きを読む

2021年11月12日

マイクロバブル・ナノバブル技術とは!24

マイクロバブル・ナノバブル技術とは!24今回は「研削装置」を特許申請されたメーカーを取り上げます。研削時に、クーラント液(研削面に流す液体)をマイクロ・ナノバブル化すると、研削抵抗の低減、研削能率の改善が効果として得られるということのようで…

続きを読む

2021年11月05日

マイクロバブル・ナノバブル技術とは!23

マイクロバブル・ナノバブル技術とは!232017年の段階では、入浴装置に位置づけられていた「シャワーヘッド」関連の特許申請は、3社ほどでした。それから4年経過した現在、なんと100を超える「シャワーヘッド」が販売されています。そこで、「シャ…

続きを読む

2021年10月31日

マイクロバブル・ナノバブル技術とは!22

マイクロバブル・ナノバブル技術とは!22オゾンナノバブルによる殺菌を取り上げたことによって、ナノバブル水の話にまで広がってしまいましたが、マイクロバブル・ナノバブルの技術というテーマに戻します。工業分野で紹介されている技術として、「マイクロ…

続きを読む

2021年10月25日

マイクロバブル・ナノバブル技術とは!21

マイクロバブル・ナノバブル技術とは!21これまでも何度か溶存濃度について取り上げてきましたが、水の分子が温度由来で保持できる気体の濃度は、ヘンリーの法則で明らかにされています。それでは、なぜヘンリーの法則を無視して、ナノバブル化した水からは…

続きを読む