ナノバブルなら普通に洗うだけで、白いTシャツの黄ばみを防止!

くらし快適ナノバブル

2022年08月15日

夏の白いTシャツ! 気になる汚れや黄ばみ抑えに!ナノバブルで白さを保つ



夏のマストアイテム、白いTシャツ。コーディネートがしやすく、
さわやか印象と清潔感を演出できる白いTシャツですが、
汚れが目立ちやすいのと、少しずつ黄ばんでいく首まわりが気になりませんか?
今回は、白いTシャツの気になる黄ばみの落とし方と、黄ばみを抑える
『洗濯革命ナノバブールPetit』の洗浄効果について紹介します。

白いTシャツの黄ばみの原因は
白いTシャツの黄ばみの主な原因は、「皮脂の汚れ」です。
洗濯で落とせなかった皮脂が繊維の中に残り、着用と洗濯を繰り返すうちに、
蓄積した皮脂が酸化して黄色く変色してしまうのです。

黄ばみの落とし方
黄ばんでしまった白いTシャツの汚れを落とすには、洗濯前に「予洗い」の一手間かけます。

■弱アルカリ性の洗濯石けんで「予洗い」
黄ばみの皮脂は「酸性」なので、反対の性質の「アルカリ性」の洗剤を使うことで汚れを落としやすくします。
1. 黄ばんだ部分を水で濡らす。
2. 弱アルカリ性の洗濯用石けんを塗り、もみ洗いする。
3. いつものように洗濯機で洗う。

■濃縮液体洗剤を「直塗り・予洗い」
黄ばん部分に液体洗剤を塗って、洗濯機で洗う。

1. 黄ばんだ部分に濃縮洗剤を塗布。
2. 10分程度置いてから、洗濯機で洗う。

■強い黄ばみには、洗濯洗剤と酸素系漂白剤で「漂白・予洗い」
「予洗い」に酸素系漂白剤を使うことで、黄ばみを落としやすくします。
酸素系漂白剤はウールやシルク、色落ちしやすい衣類など、使えない素材があるので、
予め衣類の「洗濯表示」の確認が必要です。

1. 液体洗濯洗剤:1と、液体酸素系漂白剤:1を混ぜ合わせます。
2. 黄ばんだ場所に塗布し、繊維の中までなじませます。
3. 黄ばみの程度で、置いておく時間を調節。
4. いつものように洗濯機で洗います。 

黄ばみを抑える方法
黄ばんでしまった白いTシャツの汚れを落とすのは面倒ですが、できるだけ黄ばみを抑える方法を紹介します。

■お湯で洗う
皮脂汚れは「脂(あぶら)」なので、お湯で洗う方がよく落ちます。40℃くらいのお湯で洗います。 

■弱アルカリ性の洗剤で洗う
皮脂を落としやすい弱アルカリ性の洗濯洗剤を使用します。弱アルカリ性の洗濯洗剤は、粉末タイプが多いようです。 

ナノバブル(ウルトラファインバブル)で、黄ばみを防止する!
ご紹介した「黄ばみの抑え方」は、お湯を使ったり、洗濯洗剤を選んだり、一手間かける必要があります。
白いTシャツに付いてしまった黄ばみを落とすことはできませんが、衣類の黄ばみ抑えるには、
『洗濯革命ナノバブールPetit』 のナノバブル水で洗濯するのが効果的です。
その理由について紹介します。



■洗濯洗剤の洗浄力を高め、繊維の奥まで浸透させる 
ナノバブル(ウルトラファインバブル)とは、1/1000mm未満の目に見えない微細気泡のこと。
『洗濯革命ナノバブールPetit』は、10Lで1兆2千億個以上のナノバブルを発生。
この微細な泡は、洗濯洗剤をよりきめ細く溶かして洗浄力を高めるとともに、
繊維の奥に入り込んだ黄ばみの原因となる皮脂汚れにまで洗濯洗剤を届けます。
ナノバブルはとても微細な泡のため、すぐに弾けたり、水面に浮いたり、
消滅することなく洗濯中にずっと洗浄効果に作用し続けます。

<ナノバブル(ウルトラファインバブル)の効果> 
 常温の水で、粉末タイプの洗濯洗剤をきめ細かく溶かし、洗浄力を高める効果
 繊維の奥の皮脂汚れまで洗濯洗剤を浸透させる効果

白い衣類は、気づかないうちに少しずつ黄ばみが沈着します。
『洗濯革命ナノバブールPetit』は、いつも通りの洗濯をするだけで黄ばみを防止!
電気代や時間のかかる「洗濯コース」を使用する必要もありません。
『洗濯革命ナノバブールPetit』で、真っ白なTシャツをお楽しみください。

▼詳しくはコチラ
洗濯革命 ナノバブールPetit(プチ)https://art-verre.com/petit/