2月洗濯に関するアンケート調査(2/1~2/28 3071人)

2019年2月の洗濯に関するアンケート調査のご報告です
2月も1月に引続きアンケート調査を行いました。
また、今回のアンケートはご自身で洗濯をされている方の調査も行っております。
ご自身で洗濯をされている方の調査報告は別途後日報告させていただきます。

洗濯に関するアンケート調査(2/1~2/28 アンケート全体 3071人)
【実施概要】
実施期間:2019年2/1~2/28
実施対象:ボイスノート会員
集計対象:3071人

【調査結果】
・冬の時期に全体の約約3割が洗濯後の衣類や洗濯槽からニオイを感じている。
・冬の時期、ニオイ対策を行うが、その効果を感じていない。

洗濯物の生乾きのニオイは梅雨の時期に注目されますが、冬も梅雨と同じように
洗濯物が乾きにくい季節です。
冬の時期、洗濯物のニオイを感じている人はどのくらいいるのでしょうか?
















依然としてナノバブルの認知度は15%程度となっております。

*このアンケート結果は「2月洗濯に関するアンケート」に回答いただいた方全員の回答結果です。
前述通り、ご自身で洗濯を行っている方に特化した調査結果に関しては後日公開させていただきます。

Scroll Up