愛媛県「福山苺農園」さんに訪問!

もっと知りたいナノバブル

2022年10月05日

愛媛県「福山苺農園」さんに訪問してきました。

2022年9月11日
愛媛県松山市にある福山苺農園さんに訪問してきました。
ここにも弊社オリジナルのナノバブル発生器を装着しています。
水中ポンプを利用して24時間365日稼働する新しいものに装備変更の為、伺いました。

▼今回設置したナノバブル発生器

水圧の低い水中ポンプではナノバブルは発生しない!などという
私の固定概念の過ちで、少し開発が遅れてしまいましたが、
このエーハイムの水中ポンプの水圧は0.05Mpaで水圧としては低いのですが
流量が3400ℓ/hと抜群の流量があり、福山苺農園さんの灌水用タンクが1トンなので
1時間で3回循環できる計算となります。
ナノバブル発生量も1cc当たり5億個を超えているので、これで十分であろうと判断しています。
*ナノバブルの計測は第三者機関で行っております。

▼詳しくはこちら
ナノバブル発生における固定概念の過ち!https://art-verre.com/nano_bubble/354sgknh63

 ▼福山苺農園さん1トンの灌水用タンク


いつもであれば9月早々に苗を植えは完了しているのですが
今年は少し出遅れてたそうで、まだ何も植えていない状況でした。

現状こんな感じで何も植えてない状況!
 
10月から苗植えを始めるそうなので、新しいナノバブル発生器と同時稼働となります。
今後の成長を見守っていきたいと思います。