洗濯革命ナノバブール 洗濯槽のカビ対策

洗濯革命 ナノバブール 洗濯槽のカビ対策

今回は、『ナノバブール』をお使いいただいている主婦の方から直接届いた
「お客様の声」を紹介させていただきます。
私ども開発者にとっては本当にうれしい内容です。

<お客様の声・60代主婦の方>
「これまで、洗濯槽のカビ対策として、市販の洗濯槽クリーナーを使っていました。
3ヶ月ごとに、槽洗浄をやっていたのですが、そのたびに黒いカビが浮き上がってきます。
この3ヶ月の間に、カビは毎日、どんどん増えているのですね。
そうなると、もっと頻繁にカビを取り除かないといけないのではないかと、
少しノイローゼ気味になっていました。
3ヶ月前、ナノバブールに出会い購入、装着させていただきました。
そして昨日、いつも通り、洗濯槽クリーナーで槽洗浄を行いましたが、
これまでのように黒いカビのような物が浮き上がってきません。
素人考えですが、ナノバブルには洗濯槽の中のカビを取り除く効果があるのですね。
3ヶ月間、洗濯槽でカビが発生しない。これでノイローゼにならなくて済みそうです。」

ご投稿頂いた方には感謝いたします。
有難うございました。

洗濯槽の裏側は「溶け残った洗剤」や「石鹸カス」「そこに付着した垢や泥」などの汚れがこびりつき、
しかも湿度が高い場所ゆえに黒カビが生えやすくなります。
定期的に洗濯槽専用のクリーナーで掃除をしないと、やがて裏側の汚れが膜のように固まり、
それが剥がれて洗濯物に付着し、乾いてからガッカリということになってしまいます。
固形で視認できればまだしも、粉末状になって、布の中にビッシリ入り込んでいるのではなどと想像すると、
絶望的な気分になります。

いろいろ調べると、この洗濯槽の裏側にはりついたカビを「黒カビぴろぴろワカメ」と呼ぶのだそうです。
とてもですが、「かわいい」とは思えませんね。なんとも不気味なネーミングです。

ナノバブルには、ヌメリを取り除く効果が報告されています。
このコラムでも何度か取り上げましたが、ナノバブルの表面はマイナスの電荷をもっています。
表面が帯電していると、当然、水に含まれる金属イオンがそこに凝集していきます。
どうやら、ナノバブルは金属イオンをまとった「ナノ粒子」になって、ヌメリなどの有機物質に衝突しながら、
それを削り剥がしているのではないかと想像できます。

理論的には、まだまだ分からないことが多いナノバブルの世界ですが、
実際の使用者の方の「声」をお聞かせいただくことによって、
その謎がもっともっと解明されていくことでしょう。
皆さまのお声を、心待ちにしています。