ナノバブル!シャワーについてPart1

ナノバブル!シャワーについて

最近、お風呂革命「ナノバブール」シャワーアタッチメントに関する問い合わせが、
多く寄せられます。他社のテレビCMの影響でしょうか?
ナノバブルに興味をもたれた方がネット検索にて弊社ホームページに訪問頂いているようです。
なかには直接電話をかけて来られる方もいらっしゃいます。
いろいろ質問されるのですが、こちらが想定していない質問をされることもあります。
そこで、何回かに分けて、弊社の「ナノバブール」について、詳しく解説していきます。

最初に、「なぜ、商品代金が安いの?」という質問に答えておきます。
弊社の企業コンセプトは、ナノバブルの効果をより多くの方に実感していただくことです。
その為には誰でも気軽に安価で購入できることが重要です。
よってどうしても高価になってしまうシャワーヘッドを開発するのではなく、
弊社の「ナノバブール」は、水が流れるホースの中でナノバブルを発生させる技術を開発しました。
(特許取得済み 特許No.6205099)
ですから、現在お使いのシャワーヘッドを新しいものに替える必要はありません。
ホースの中でナノバブルを発生させることができるのに、わざわざシャワーヘッドの中
で発生させる必要はないという考え方です。

次に、「何を基準に、選べばいいの?」について、お答えします。
まず、ホームページ上で、粒径(バブルのサイズ)と、濃度(1cc中に何個のバブルが
含まれているか)について、分析結果を公表しているかどうかです。
弊社では、日本カンタムデザイン社に依頼し、NanoSight(ナノサイト 英国Malvern社製)
という装置で計測しています。その分析結果は、「もっと知りたいナノバブル」の
2017年10月4日の投稿で発表していますので、ご確認ください。
ナノバブル(ウルトラファインバブル)製品の比較はナノバブルの発生量とバブルの粒形を
確認し比較することが望ましいと思います。
より多くの発生量、より微細なバブルのサイズがより効果的である、と言えると思います。

次回からは、ナノバブルのシャワーにおける効果について、それぞれ解説していきます。
効果については、新たに負電位療法についても取り上げていこうと思います。