「農業革命」ナノバブルが農業を変える!part1

「農業革命」ナノバブルが農業を変える!part1

ナノバブールで農業に革命を起こす!

以前より農業関係者の方からナノバブールが農業に応用できないのか?
多くの問い合わせを頂いておりました。
そして「ナノバブール」を農業に応用できないかを検討するとお伝えしてきました。
今回やっと、これぞといった解決策、解決案を見つけました。期待
それは、空気を自吸するノズルと「ナノバブール」を連結させることで
地下水くみ上げにも対応するという事です。
空気を自給できるノズルで、ミリバブル、マイクロバブル、ナノバブルを作ると同時に、
低酸素状態の地下水を高酸素の水に変えます。
これは気液混合といって、液体に気体を溶解させる技術ですが、
酸素濃度がほぼゼロに近い地下水を、ワンパスで飽和値である8ppm以上
に高めることができます。
そして次に、「ナノバブール」を通過させることにより、バブルをより
微細化させナノバブル発生量を増加させます。
まさに、一石二鳥です。
試作品を作り、バブルの濃度と粒径を計測する予定ですが、恐らく、100~200nmの
ナノバブルが大量に含まれた農業用水を作ることができると期待しています。
一時でも早く、皆様にナノバブルによる農業革命を実感していただけるよう頑張る所存です。
勿論、低価格でご利用いただけるよう、企業努力も怠りません。

ナノバブルは既に農業で結果と実績を残していますが、
なぜナノバブルが植物の成長促進に役立つのかも加えて解明しなければなりません。
果たして、ナノバブルが栄養素を吸着して根の周りに運ぶのか、
マイナスに帯電したナノバブルが根を活性化させるのか、それとも抗菌作用なのか、
次回、そのあたりのことを考察していきたいと考えています。

Scroll Up