洗濯に関するアンケート調査(11月16日~31日 3872人)公開

洗濯に関するアンケート調査(11/16~11/31 3872人)
【実施概要】
実施期間:2018/11/16~11/30
実施対象:ボイスノート会員
集計対象:3872人
【アンケート結果】
・洗濯での不満「ニオイ残り」「汚れ残り」は、洗濯回数が多いほど感じられる。
・超微小の泡ナノバブルが、洗濯に効果的と言われていることを知っているのは15.1%。
・40.3%の人は、ナノバブルを発生させるアイテムに興味がある。
◆洗濯への不満、家庭での洗濯回数が多い人ほど不満を感じることが多い









◆洗濯への不満、家庭での洗濯回数が多い人ほど不満を感じることが多い
以前実施したアンケートにより、家庭での洗濯において「ニオイ残り」や「汚れ残り」
の不満が多いということがわかりました。

洗濯とナノバブルへの興味について調査した結果では
ニオイ残りや汚れ残りの不満の有無について
毎日行っているという人ほど「ある」が多く、洗濯回数が少ないほど
「ない」が多いことがわかります。
毎日行っているため不満を感じる“機会”が多いからだとも言えますが、
毎日行うことがニオイや汚れを残しやすくしている、とも言えるかもしれません。
しかし現代における洗濯機の機能向上、新しく開発された洗濯洗剤など多くの商品がある中
意外な結果と言えます。
ニオイ残りや汚れ残りを解消するのに効果的だと言われているナノバブルですが、
このことについて「知っている」と回答したのは15.06%でした。
大半の方は、ナノバブルについてよく知らないようです。
最近では、洗濯にナノバブルと呼ばれる超微小な泡を利用することで、
ニオイ残りや汚れ残りが解消されるということがわかってきており、一部の洗濯機には
ナノバブルの機能が搭載されているものもあります。
ナノバブル機能のある洗濯機であれば、ナノバブルを利用した洗濯は家庭でも可能です。
しかし、現在使用中の洗濯機がそれでなければ、買い替えなければいけません。
そこで、ナノバブルを利用して洗濯が簡単にできるとしたら、どの程度の人が興味あるのでしょうか。
装着するだけでナノバブルを利用した洗濯ができる給水ホースを使いたいと思うかどうか、
聞いた結果4割の人が使ってみたいという回答でした。
◆4割が使ってみたいアイテム、ナノバブール

◆ナノバブルの力を実感してもらうモニター調査を実施
株式会社アルベール・インターナショナルは、モニターサイト「ゲッティーズ」において、
2018年6月に「ナノバブール」のモニターキャンペーンを行いました。
その結果がこちらです。


モニターサイト「ゲッティーズ」内レビューページ
http://coetas.jp/fp/art-verre/review/1266

「ナノバブール」を実際に試された方のほとんどが、
いつも以上にニオイや汚れが落ちていることを実感していることが分かりました。

今回の洗濯アンケート結果を受け、ナノバブルの効果、良さを広い世代に知ってもらうため、
株式会社アルベール・インターナショナルは、洗濯とナノバブルの効果を発信し続けてまいります。

*ナノバブルとウルトラファインバブルは同じ意味です。
 ナノバブルはウルトラファインバブルとも言います。

Scroll Up