11月アンケート調査&プレスリリース

11月アンケート調査&プレスリリースを配信しました。

プレスリリース内容はこちら

【実施概要】
実施期間:2018/11/2~11/30
実施対象:ボイスノート会員
集計対象:3838人

【アンケート結果】
・洗濯での不満「ニオイ残り」「汚れ残り」は、洗濯回数が多いほど感じられる。
・超微小の泡ナノバブルが、洗濯に効果的と言われていることを知っているのは15.1%。
・40.2%の人は、ナノバブルを発生させるアイテムに興味がある。

10月のアンケート調査と同様に洗濯後の「臭い残り」「汚れ残り」に不満を感じている
人が多いのと、今回もナノバブル洗浄で解消できることをご存知の方が15%程度でした。
その中でも40%の方がナノバブルを発生させるホースを使ってみたいと回答してくれました。
有難うございます。
弊社が行ったモニターキャンペーンでも多くの方が、洗濯物の「臭い残り」「汚れ残り」
が解消できたと投稿を頂いております。

洗濯に関するアンケート調査で感じることは、洗濯機、洗濯洗剤、柔軟剤のそれぞれの
機能は日々進化しているはずなのに、「臭い残り」「汚れ残り」に不満を感じる人が50%以上
存在するという点です。
消費者の方も不満解消の為、洗剤、柔軟剤を色々変えて試すが解消できていないようです。

原因は使用する水なのか?洗濯槽の汚れや発生したカビなのか?
この2点くらいしか原因は考えられません。
弊社製品である、洗濯革命「ナノバブール」、ナノバブル発生ホースであれば
この問題を解決し、消費者の不満を解決する事が出来るはず。
しかし、アンケート調査では15%程度の人しかナノバブルのことを知りません。
まず”ナノバブル” 別名”ウルトラファインバブル”の効果と良さを多くの人に
知ってもらう事が重要なミッションです。
今後も引続き洗濯に関するアンケート調査を行い、消費者の方の不満を解消できるナノバブルの
効果をプレスリリースを通じて配信していこうと思っています。

*ナノバブルとウルトラファインバブルは同じ意味です。
 ナノバブルはウルトラファインバブルとも言います。

Scroll Up