ナノバブル新たな観点の模索

今まで何度も書いてきましたが、今回弊社が開発した商品は・・・・
今お使いの洗濯機がナノバブル洗濯機に変身!
日本初!魔法の洗濯ホース「ナノバブール」
トルネード水流を起こし1兆個以上のナノバブルを発生
「ナノバブール」をお使いの洗濯ホースに繋ぐだけでナノバブル洗濯機になるということです。
ナノバブルが発生するホースはまだどこも販売していません・・・
というかあったら特許侵害ですね・・・
それとまだ、何か隠された情報はないのか・・・
市販されているウルトラファインバブル洗濯機のカタログを再度熟読してみました。
*ウルトラファインバブル=ナノバブル 同じ意味です。
・洗浄効果を高める
・ナノバブルが洗剤の力を高める
・ナノバブルが繊維の奥まで入り込み汚れを落とす
などなど、効果に関してはほとんど弊社と変わらずです。
違うと言えばナノバブルの発生量と相手は洗濯機、こちらは洗濯ホース、くらいですね。
それとあえて気になったと言えば、「1年後の白さが違う」というフレーズです。
ウルトラファインバブル(ナノバブル)洗浄で洗っていると1年後の白さが違うという事です。
ここでの注意点は、新品のYシャツをおろした時からウルトラファインバブル(ナノバブル)洗浄していると1年後の白さが違うという事です。
過去の蓄積で落ちなくなった汚れ(きばみ、襟袖汚れ等)は繊維が既に変色しているため落ちないという事です。これは当たり前といえば当たり前ですが、勘違いされる人もいるのでは・・・
はじめからウルトラファインバブル(ナノバブル)洗浄しておくと、落ちない汚れの予防にもなると
言えます。やはりウルトラファインバブル(ナノバブル)洗浄は凄いのです。
今後は洗浄力だけではなく、汚れを予防するという観点からも何か開発できないか考えて見ようと思います。

Scroll Up