「ナノバブール」シャワー洗浄力

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
みなさん、お正月の過ごし方はいかがでしたか?
私は毎年変わらず両家の実家と近所の神社に初詣でした。

昨年度、次回報告しますと言っていた内容。
ナノバブルアダプターシャワー用の使用感と洗浄テストのご報告です。
私の自宅での使用感はとてもよかったのですが、水圧が0.4Mpaと家庭では高めです。
そこで、ネクストプロダクトの下岡さんとfatcatの中西さんにご協力いただき実際に使用していただきました。
ご両名のご意見はシャワーの勢いが弱く、使用感的には物足りないとのことです。
念の為に下岡さんには水圧を計測して頂きました。0.2Mpaだそうです。
一般家庭の水圧は0.1~0.4Mpaと幅があります。
ナノバブル部品を改良し、水量を改善する必要性が出てきました。
とは言え、この様な状況は当初から想定していたのと、水量の改善策は既に部品図面としてデーターで持っていたので、早速ですが下岡さんに3Dプリンターで部品のモデルを作成してもらう事にしました。
これで水量が解決できれば製品化できます。あと少しです。
この結果は次回報告できると思います。

洗浄テストですが、洗濯ホースの洗浄試験と同じJIS L 1919-B法を使用する事にしました。
規格で定められた汚れを綿布に付着させその汚れがどれだけ落ちるのかというものです。
試験方法は洗浄する布とシャワーとの距離を30㎝あけてシャワーを当て続け、洗浄力を評価します。シャワーの温度は42℃に設定しました。

<布 綿100%>
洗浄前

洗浄5分後

洗浄10分後

<布 ポリエステル100%>
洗浄前            洗浄5分後

洗浄5分後

今回は綿100%とポリエステル100%を用意しました。

洗濯機で洗濯をするわけではないので、洗濯ホースのテストより洗浄力は落ちます。
しかし、シャワーだけでもかなりの洗浄力があります。
ナノバブルの威力は凄いですね・・・・
ポリエステルでは汚れが跡形もなく落ちています。しかも5分で・・・・
直接体に当てるわけですから十分な洗浄力です。
これなら毛穴の汚れもスッキリですね・・・
残すは水圧、水量の問題を解決していきます。

次回報告できれば・・・・

Scroll Up