HP作成へのチャレンジ

前回のご報告でエビデンスの取得、製品の出来上がりに関しては、目途が立ちました。
同時に「洗濯革命・ナノバブール」を世に向けて発表できる時がきました。
どの方法で発表するのが良いのか?
発表に向けて紙媒体かWEB媒体かの選択になりますが、現代の主流はどうしてもWEBです。時代の流れに逆らわずWEBページを作成しその対策を検討しなければなりません。
今まで仕事上、自社HPを持つ必要が無かったのですが、「洗濯革命・ナノバブール」をやる以上、WEBページが必要不可欠となりました。
私が最も不得意とする分野です・・・・
さすがに自社HPはプロにお願いするしかありません。
そこで近場にHPを製作してくれる会社が無いのか箕面商工会議所に問合せて紹介してもらう事としました。
商工会議所からfatcat 中西代表を紹介してもらいWEB製作を進めていく事に決定しました。とてもご近所の方でした・・・
中西代表にはナノバブルとは何なのか・・・から勉強してもらい、文章少なめでイラストを多用化させナノバブルの効果等、表現する難易度の高いリクエストをさせて頂きました。
口で言うのは簡単だけれど、作業する側は大変・・・!
しかし、初めてのHP,初めての自社商品、とても力が入ります。
今後、幾度となく修正しながら完成に向けて頑張るしかありません。
2018年1月中にはネットで販売できる事を目標に作業を進めていく事とします。
また、販売にあたってはパッケージ、JANコードも必要です。
パッケージのデザインに関してはネクストプロダクトの下岡さんにお願いするとして、JANコードはGSI事業者登録が必要です。これは一般財団法人流通システム開発センターに申請、登録すれば簡単に取得できます。
急いでこの2件を手配する事とします。

*エビデンス=直訳すると証拠、証明するという意味です。
ここでは「ナノバブルの発生と洗浄効果を証明」という意味で使いました。
またまた、かっこつけてすみません・・・

Scroll Up