大阪経営革新計画へのチャレンジ1

今月は以前よりお話ししていた「大阪経営革新計画」へのチャレンジを本格化させていきます。目的は更なる第3者の目で、このナノバブル製品化事業の承認を得る事です。

簡単に言えばこの事業を大阪府に承認いただき承認企業となるという事です。

承認を頂ければこの事業が加速化すると感じているからです。

第3者の目は重要です・・・・

スケジュール的には6月中に申請資料を作成し7月に提出、8月結果発表を目指します。

早速、箕面商工会議所へ出向き相談した結果、商工会議所の藤本さん(中小企業診断士)と外部の先生で経営革新計画の経験を多く持つコア・サポート(株)代表の黒野先生(中小企業診断士)の二人が私のサポートをしてくれることとなりました。もちろん事前に事業内容、計画書、ナノバブル企画書を見てもらい可能性があるという判断の基です。

以前は商工会議所の存在をあまり知りませんでしたが、この様な色々なサービス、サポートを無料で受けられるとは非常に有り難いです。

一回目の面談は私から事業内容をしっかり説明し内容をご両人に理解してもらう事。

先生からは申請書の書き方を教わり、次回面談までに私が仕上げることに。

申請書の内容を見る限り「小規模事業者持続化補助金」と比較できないくらい大変そうな内容で、会計士も巻き込んでの作業となりました。

簡単に言うと現状の経営、業績内容も審査されるという事です。(結構重要らしいです)

早速、資料作成に取り掛かり2週間後の面談に向けて作業開始・・・・!

興味のある方は下記の大阪府商工労働部 中小企業支援室 のページで確認してください。

http://www.pref.osaka.lg.jp/keieishien/keiei/

また経営革新で承認された企業一覧も下記から確認できます。

http://www.pref.osaka.lg.jp/keieishien/keiei/itirann.html

Scroll Up