ナノバブール開発手記その9

前回に引続き、ナノバブル部品が実際に生産できるのか・・・です。

私は不安を抱きながらも金型製作会社と打合せを繰り返し、理解を求めました。

問題は離型できるかできないか?

自動で離型できない可能性があるというものです。

自動で離型できない場合、手動で離型するしかないのですが、生産メーカーが嫌がります。

とにかくやってみないと分からないという結論になり、テスト金型を製作して問題を解決していこうと前向きに進めてくれることとなりました。

また、特許を申請している事を伝えたところ、非常に興味を示してくれました。

3週間でテスト金型完成。成型テスト後サンプルを送付する約束をしてくれました。

非常に感謝・・・・また感謝!

サンプルが届き次第、報告します。

非常に面白い動画を見つけました!

死んだはずの魚がナノバブル水に浸けたら生き返ったというもの・・・・

ほんまでっか!って感じです。

ナノバブルは色々な力を持っていますが、本当なのか・・・・私にもわかりません。

考えられることは、ナノバブル水は普通の水よりも酸素濃度が高いという事。

興味のある方は下記より覗いてみて下さい。

魚の蘇えり – ナノバブルの驚異 2015/11/03 に公開

https://youtu.be/bfrxXPUZ0FU

スーパーのホタルイカが生き返った

2017/08/14 に公開

メジナが、蘇った不思議な酸素ナノバブル水って忘れられない映像でしたが、ついに自分にも試す時が来た。 半信半疑の実験でしたが、酸素ナノバブル水って本当にすごい不思議な水で多くの人たちに知らせたかった。

https://youtu.be/2cy-8Ztb1hk

Scroll Up